腸活で痩せる!シンバイオティクスってなに?

腸内を善玉菌が多い状態にすると、痩せ菌であるバクテロイデスがダイエットによい働きをしてくれるようになります。

それでは、善玉菌を増やすにはどのような方法が効果的なのでしょうか?

最近では、プロバイオティクスやプレバイオティクスなどの言葉もよく耳にするようになりましたよね。
実は、これらの方法よりもさらに効果的な方法があるんですよ。

そこで今回は、ダイエットにおすすめのシンバイオティクスについてお伝えします。

★プロバイオティクスとプレバイオティクスってなに?
まずは、そもそもプロバイオティクスとプレバイオティクスが何なのか簡単に見ていきましょう。

・プロバイオティクスはヨーグルトや乳酸菌のこと
プロバイオティクスは、生きて腸まで届いて私たちの体に良い働きをしてくれる菌のことです。

代表的なのが、乳酸菌サプリメントやヨーグルトですよね。

・プレバイオティクスはオリゴ糖や水溶性食物繊維のこと

プレバイオティクスは、腸の中に住んでいる善玉菌のエサになって、善玉菌を元気にする食べ物のことを言います

代表的なのが、オリゴ糖や水溶性食物繊維などですね。

★プロバイオティクスの長所と短所
腸活で最も一般的なのが、ヨーグルトや乳酸菌サプリメントなどのプロバイオティクスです。
しかし、プロバイオティクスにも長所と短所があるんですよ。

・プロバイオティクスの長所
乳酸菌は種類によって様々な健康効果を持っています。
プロバイオティクスを取り入れることで、健康に有効な武器を持った善玉菌の味方を腸に送り込むことができます。

・プロバイオティクスの短所
外からとった乳酸菌などの菌は腸の中に定着することができません。
また、自分に合った菌を見つけるのも大変です。

★プレバイオティクスの長所と短所
次は、オリゴ糖などのプレバイオティクスの長所と短所について見ていきましょう。

・プレバイオティクスの長所
オリゴ糖などは、腸の中にいる自分の善玉菌を元気にして増やすことができるので、根本的に腸内環境を改善できます。

・プレバイオティクスの短所
乳酸菌などのように新しい健康効果を導入することができません。

★痩せるならシンバイオティクスを取り入れよう!
長所と短所を見ると分かりますよね。
プロバイオティクスとプレバイオティクスはお互いの短所を長所で補い合う関係なのです。

つまり、両方を一度に行えば効率よく善玉菌を増やせるということです。

そこでおすすめなのが、シンバイオティクスです。
シンバイオティクスとは、プロバイオティクスとプレバイオティクスの両方を同時に取り入れることなんですよ。

★簡単なシンバイオティクスの取り入れ方
最後に、簡単なシンバイオティクスの取り入れ方をご紹介します。

それは、ヨーグルトにフルーツを入れて食べたり、ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べるという方法です。

ヨーグルトにフルーツやオリゴ糖をプラスするだけで、腸活にダブルの効果を得ることができるのです。

コメントは受け付けていません。