腸ダイエットのための5つの食事ルール

最近、便秘や肌荒れ、痩せにくさでお悩みではないですか?
もしかすると、腸の中が悪玉菌に占領されているかもしれませんよ。

健康を維持したり、美肌を保ったり、痩せやすい体質になるためには、腸の中の環境をきれいにすることが大切です。

そのためには、食事の見直しが必要不可欠です。

そこで今回は、腸ダイエットをするための食事のルールについてお伝えします。

ルール1 水溶性食物繊維を食べる
食物繊維には、水に溶けない性質の不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。

腸ダイエットで積極的に食べたいのが、水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は、便を出やすくするだけではなく、腸内の良い菌のエサになって、腸内をよい環境に整える効果があるんですよ。

水溶性食物繊維は、海藻類やフルーツ、ネバネバ食品に多く含まれています。

ルール2 発酵食品を食べる
腸をきれいにして、元気にするためには、腸内にいる良い菌の味方を送り込むことも大切です。

そこで活躍するのが、発酵食品です。

ヨーグルトやキムチ、ピクルスなどには、乳酸菌などの良い菌がたくさん含まれているんですよ。

一時的に味方が増えることで、腸内に良い菌の陣地を広げることができます。

ルール3 1日3食規則正しく食事をする
腸ダイエットで忘れてはならないのが、自律神経です。
実は、腸と自律神経は深い関わり合いがあり、自律神経が乱れると腸の動きが悪くなって、腸の中の環境も悪化してしまうのです。

自律神経を整えるために必要なのが、規則正しい生活です。
特に1日3食規則正しく食事をすることは、自律神経のリズムを整えるためには、大切なんですよ。

朝食を抜く方も多いですが、腸のためにも、朝食をとるようにしてくださいね。

ルール4 オリーブオイルやアマニ油で便秘対策
もしも、腸の環境が悪くなって便秘や便秘気味になってしまった場合は、油を賢く使うといいでしょう。

おすすめなのが、オリーブオイルやアマニ油です。

これらの油は、便の潤滑油になって便を出しやすくしてくれます。
さらに、腸を刺激して、腸の動きをよくする効果もあるんですよ。

1日あたりスプーン1杯程度を目安にするといいでしょう。

ルール5 ドライフルーツをおやつにする
腸ダイエットのときにおすすめのおやつが、ドライフルーツです。

ドライフルーツには、食物繊維がたっぷり含まれているため、腸を効率よくお掃除することができます。

さらに、ドライフルーツにはミネラルやビタミンも豊富に含まれているので、代謝にもよい効果が期待できるんですよ。

様々なドライフルーツを組み合わせておやつタイムを楽しんでくださいね。

★入浴や睡眠も腸活には大切!
腸をきれいにして、ダイエットをするためには、良い菌を増やす食事、腸をきれいにお掃除する食事、便秘を解消する食事をすることが大切です。

そして、自律神経を整えることも忘れてはいけません。

自律神経を整えるためにも、規則正しい生活を心がけて、入浴を習慣にし、しっかりと睡眠をとるようにしてくださいね。

コメントは受け付けていません。