筋トレの効果をあげるための5つのポイント

筋トレは行えば行うほど効果があがると思っていませんか?
実はその考えは、大きな間違いなんですよ。

筋トレの効果をあげるためには、休息や無理をしないこともとても大切なんですよ。

そこで今回は、筋トレで効率よく筋肉を増やすためのポイントについてお伝えします。

ポイント1 回数より質を重視する
筋トレを行う上でよく勘違いされているのが、回数を増やせば増やすほど効果が高くなるということです。

真面目な方ほど、一生懸命何100回も毎日筋トレに励んでしまいますよね。
しかし、効率よく筋肉を増やすためには、回数よりも1回1回の動作の質の方が大切なんですよ。

質というのは、つまり、正しいフォームで筋トレを行えているかどうかということです。

回数を重視すると、フォームが疎かになってしまいます。
筋トレは正しいフォームで行って初めて、筋肉を効率よく動かすことができるんですよ。

ポイント2 ゆっくり行う

スロートレーニングという方法がある通り、筋トレは早く行うよりもゆっくりと行った方が筋肉への負荷を高めることができます。

また、早い動作で行うとどうしても筋トレ中のフォームが崩れやすくなってしまいます。

筋トレは焦らず、ゆっくりとフォームを確認し、動かしたい筋肉を意識しながら行いましょう。

ポイント3 質のいい睡眠をしっかりとる
筋肉を強化していくために欠かせないのが、睡眠です。
それは、筋肉などの細胞の修復は、睡眠中に行われるからです。

特に寝始めの3時間は成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムです。
成長ホルモンは、「若さのマスターホルモン」とも呼ばれていて、筋肉を増やすためには欠かせない物質なんですよ。

ポイント4 大きな筋肉を優先的に鍛える
筋トレをするときは、太ももなどの大きな筋肉を優先的に鍛えていきましょう。
大きな筋肉を鍛えることで、その周辺にある小さな筋肉も連動して鍛えることができます。

特に、腹筋・太もも・背筋の3箇所を重視して鍛えるとアンチエイジングにも効果的ですよ。

ポイント5 スケジュールを組んで行う
筋トレは闇雲に行うよりも、スケジュールを組んで行った方が効果が高くなります。

それは、筋肉を強くするためには、休息をとって筋肉を「超回復」させることがとても重要だからです。

超回復にかかる時間は、2~3日と言われています。

そのため、この日は下半身を鍛えて、次の日は腹筋、その次は腕などというように、休息も含めたスケジュールを立てることが必要なのです。

★食事管理も忘れずに!

ポイントを押さえずにただ闇雲に筋トレをするのは、痛みなどのトラブルを起こす原因にもなりますし、筋トレの効果を下げてしまうことにも繋がります。

筋トレで筋肉を強化するためには、しっかりと考えて行うことが大切なんですよ。

そして、トレーニングだけではなく、筋肉の源である食事の管理も忘れずに行ってくださいね。

コメントは受け付けていません。