筋肉を増やす食事の仕方5つのポイント

筋肉を増やして健康を維持するためには、筋肉を増やす栄養素を意識的に食べることも大切ですが、食事の仕方もポイントになります。

食事を工夫することでより効率よく筋肉を維持したり増やすことができる
んですよ。

そこで今回は、筋肉を増やすための食事の仕方のポイントについてお伝えします。

ポイント1 食事ではたくさんの食材を食べる

筋肉を増やすためには、偏った食事ではなく、バランスのよい食事をすることが大切です。

それは、筋肉のタンパク質を作るためには、代謝をスムーズにしなければならず、代謝をスムーズにするためには、様々な栄養素が必要だからです。

プロテインドリンクなどばかり飲むのではなく、たくさんの食材を盛り込んだ食事をするようにしてくださいね。

ポイント2 食事は3食しっかり食べる

筋肉を作るためには、食事の回数を見直すことも大切です。

筋肉の合成を進めるためには、筋肉に栄養を届けなければいけません。
食事の回数が少ないと、筋肉が成長するための栄養が不足する可能性もあるのです。

食事はしっかり3食食べるようにしましょう。

ポイント3 炭水化物もちゃんと食べる
筋肉を増やすというと、タンパク質ばかり食べてしまう方も多いですよね。
しかし、それでは効果的に筋肉は増えません。

炭水化物を抜いてしまうと、エネルギーが不足して筋肉のタンパク質が分解されてしまうんですよ。

筋肉を増やすためには、炭水化物もちゃんと食べて、偏ったダイエットはしないようにしましょう。

ポイント4 運動後30分以内に栄養補給する
筋肉を増やす効果的な食事のタイミングがあります。
それが、運動後30分以内の食事です。

運動後30分以内にタンパク質を食べると、筋肉が合成されやすくなるんですよ。

ヨーグルトにフルーツを入れたり、鮭などの具入りおにぎりでタンパク質と炭水化物をチャージしてくださいね。

ポイント5 しっかり噛んで食べる

筋肉を増やすためには、プロテインドリンクばかり流し込んでもダメです。
栄養をしっかり消化・吸収するためには、ちゃんとした食事をしてしっかり噛むことが大切なんですよ。

しっかり噛んで食べる習慣をつけることで、筋肉合成に必要な栄養を取り込める胃腸を作ることができます。

★筋肉を増やす食事は健康的な食事!
筋肉を増やす食事のポイントを見ると、もうわかりますよね。

そうです。
筋肉を増やす食事とは、健康を維持するための食事でもあるのです。

筋肉を増やしながら健康も守り、いつまでも若々しい体を維持してくださいね。

コメントは受け付けていません。