老化防止に!姿勢筋を鍛える5つのメリット

いつまでも健康的に生活するためには、筋力を維持することが大切です。
ですが、いざ筋力トレーニングをしようとしてもどこから鍛えればいいのか分からないですよね。

そんな方におすすめなのが、姿勢筋を鍛えるトレーニングです。
今回は、姿勢筋を鍛えることの重要性を5つのメリットとともにお伝えします。

★姿勢筋は健康を維持するために欠かせない
姿勢筋とは、正しい姿勢をキープするために必要な筋肉のことです。
重力に逆らって姿勢をキープさせる働きがあるため、「抗重力筋」とも言われているんですよ。

そのため、姿勢筋が加齢などで衰えると、正しい姿勢が維持できなくなり、猫背など姿勢が崩れてしまいます。
すると健康には様々な悪い影響が出てくるんですよ。

姿勢筋を鍛えて正しい姿勢をキープすることは、次のような5つの健康メリットにつながります。

メリット1 内臓の動きが良くなる

姿勢筋には、内臓を正しい位置にキープする働きもあります。
そのため、姿勢筋が衰えると、内臓が下に落ち込み、お互いを圧迫するようになります。

圧迫された内臓は、本来の機能を果たせなくなってしまうんですよ。

姿勢筋を鍛えると、内臓が正しい位置に戻り、内臓の動きをよくすることができます。

メリット2 冷えや肩コリが改善する

姿勢筋が衰えて姿勢が崩れると、様々な箇所で血流が悪くなります。
血流が悪くなると、冷えや肩コリなど様々な不調が出てきます。

姿勢筋を鍛えて姿勢を正しく矯正することで、血流がよくなり、冷えや肩コリなどの改善にも効果が期待できるんですよ。

メリット3 腰痛や膝痛など歪みが原因の不調が改善する
姿勢筋が衰えて悪い姿勢になると、歩くときや運動するときのフォームが崩れます。
すると、体に歪みが生じ、一部の箇所への負担や衝撃が大きくなります。

また、体重をバランスよく分散できなくなり、腰や膝などへの負担が増えてしまうんですよ。

姿勢筋を鍛えることは、体の歪みからくる腰痛や膝痛などの不調の緩和にもメリットがあるのです。

メリット4 深い呼吸ができるようになる

姿勢が崩れて、背中が丸くなると、肺が圧迫されます。
すると、深い呼吸ができなくなり、浅い呼吸になってしまうんですよ。

浅い呼吸ではしっかり細胞に酸素を届けられませんし、自律神経も乱れてしまいます。

姿勢筋を鍛えて姿勢を正すことで、健康的な深い呼吸ができるようになるんですよ。

メリット5 代謝がよくなる
姿勢筋を鍛えて、正しい姿勢をキープすることで、内臓の働きや血流がよくなります。

すると、代謝が促進され、太りにくく、疲れにくい体になることができるんですよ。
姿勢筋のトレーニングは、ダイエットにも効果的なのです。

★老化を防ぐには姿勢筋を積極的に鍛えよう!
姿勢が悪くなると、見た目にも老けて見えますよね。
見た目だけではなく、体の中の老化も加速してしまいます。
アンチエイジングでいつまでも若々しく生活したいのであれば、積極的に姿勢筋を鍛えてくださいね。

コメントは受け付けていません。