便秘解消に効く飲み物

水分不足でいると、便が固くなるので便秘になりやすくなります。

便秘を解消するためには、どう効果的に水分補給をしていくか、が大切になってきます。

便が固めの方は、意識して、飲み物で水分補給していきましょう。

飲み物を飲むことは、腸を刺激するという意味での、便秘解消に役立ちます。

とくに、朝に水を飲むと、効果があります。

のどが渇いたな、と思ったら、便秘解消もかねて、ガマンしないでなるべく早く飲むようにしましょう。

便秘解消に役立つ成分を飲み物にして摂取する、というやり方だと、効果が上がります。

ただ水分を取る以上の効果があります。

乳酸菌や食物繊維、オリゴ糖を含む飲み物を飲んで、便秘解消します。

乳酸菌はヨーグルトや牛乳に含まれています。

食物繊維が多いのはフルーツ、野菜です。

オリゴ糖は豆乳や野菜、フルーツに含まれています。

これらの食材をミキサーにかけてミックスジュースにすることで、便秘解消に役立つ飲みものができます。

きなこ、バナナ、はちみつなどをプラスしていくと、より効果が高まります。

これらはそのまま食べてもいいのですが、ジュースにしたほうが、手軽に効率よく摂取できるというメリットがあります。

ジュースにビタミンを多く含む食べ物を一緒に入れると、美肌にも役立ちます。

いわゆる「便秘茶」を、普段の飲み物にしていくことで、便秘解消していくというアプローチもあります。

代表的な便秘茶の効能を見ていきましょう。

★ドクダミ茶

日本では、江戸時代から民間薬として使われてきました。

元々は、馬に食べさせていたものです。

馬にドクダミを食べさせると、馬が便秘になったり、腸にガスがたまったりして、死んでしまうのを防げるということで、食べさせていました。

これを人間に応用したのが、ドクダミ茶です。

ドクダミには、クエルチトリン、イソクエルチトリン、カリウムなどの成分があります。

これらは、便を柔らかくしたり、利尿作用をもたらしたりするものです。

不要なものを排泄させる、デトックスの効果があります。

★ハーブティー

ハーブティーには、それぞれ効能があるので、自分の症状に合わせたハーブティーを飲むのがおすすめです。

ブレンドすることで、美味しさが増し、相乗効果も期待できます。

慢性的な便秘を解消したいときは、レモンバーム1/2杯、ローズ1杯、ローズピップ1杯の組み合わせで調合してきましょう。

食物繊維が豊富なハーブティーになります。

慢性の便秘はもちろん、お腹の中にガスが溜まってつらい時にも効果があります。

香りがよく、ストレスを緩和する作用もあります。

ガスが溜まって苦しい時は、アニスシード1杯、ジャーマンカモマイル杯、フェンネル1杯の組み合わせがおすすめ。

腸にたまったガスを取り除く作用のあるハーブをブレンドしています。

このハーブティーには、胃腸の痛みを和らげる作用もあります。

リラックス効果が高いです。ストレスが原因で便秘になっている方には、このハーブティーがおすすめです。

コメントは受け付けていません。